「西の正倉院みさと文学賞」古代史の謎とロマン百済王伝説

美郷は神話のふるさと あなたの新たな神話を待っています

みさと文学賞について

古代の朝鮮半島に栄え、仏教をはじめとする多くの文化を日本にもたらした王国「百済(くだら)」。その百済の王族が隠れ住んでいたという伝説が残る村・・・。
今の美郷町みさとちょうにかつて存在した九州山地の山間にある小さな村、南郷なんごう。百済の内乱から逃れてきた百済王一家の伝説は今もなお語り継がれ、この村に謎とロマンを残した。現存する百済王一家を祀る神社や、ゆかりのある地名、伝説に因む祭、西の正倉院がその伝説を物語る・・・

西の正倉院に象徴される百済王伝説を背景とした、美郷町みさとちょうの<物語資源>を意識したテーマの文学賞を開催します。一次審査、最終審査を経て、大賞ほか選出。受賞作品は当ウェブサイトにて発表後、美郷町みさとちょうで授賞式を行います。

受賞作品は作品集として書籍化。郷土のPRに寄与するものとします。

主催

宮崎県美郷町みさとちょう
西の正倉院みさと文学賞実行委員会

協力

MRT 宮崎放送
一般社団法人 日本放送作家協会

後援

宮崎日日新聞社

応募要項

募集作品・テーマ

西の正倉院、百済王伝説など美郷町みさとちょうから連想される何かを取り入れた未発表のオリジナル創作ショートストーリー。
(純文学、エンターテイメント他、ジャンルは問いません)

募集期間

2018年8月1日(水)~11月30日(金)
(応募は締切日の23:59まで)

賞金総額100万円。受賞者には受賞作品をまとめた書籍、ならびに賞金、副賞を贈呈。

大賞 賞金50万円
優秀賞 日本放送作家協会賞 賞金10万円
審査員特別賞 賞金10万円
奨励賞 数作品
佳作 数作品

審査員

審査委員長 中村航
小説家/代表作『ぐるぐるまわるすべり台』『100回泣くこと』『トリガール!』『デビクロくんの恋と魔法』
特別審査員 高野誠鮮
地域創生プロデューサー
逵志保
民俗学者
審査員 一般社団法人 日本放送作家協会
MRT 宮崎放送

選考方法

1次審査、最終審査を経て受賞者を決定します。
1次審査の後、該当候補者を当ウェブサイトにて発表します。

応募方法

当ウェブサイト応募フォームにて必要事項を入力し、作品ファイルを添付して下さい。
※入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。
※郵送、持ち込みでの応募は不可です。

応募ページへ

お問い合わせ

〒883-0306
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門287番地
美郷町みさとちょう役場南郷支所企画情報課
メール: h-kikaku@town.miyazaki-misato.lg.jp
美郷町HP:http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/